イボ取りの薬で満足していないあなたにイチオシ!

イボ取りの薬にはどんな成分が含まれているものが多いのか、それらが入ったイチオシ商品を集めてみました。

イボ取りの薬には塗り薬と飲み薬があります。
効果的な成分として有名なのはヨクイニンですね。ヨクイニンはハトムギの別名でイネ科の植物です。生薬として古くから用いられてきました。白米と比較するとその栄養価はとても高く、良質なたんぱく質がたくさん含まれていて新陳代謝を促すといわれています。

 

だからイボの薬にはヨクイニンが入っていることがほとんどです。

 

イボができる原因の一つにターンオーバーの乱れがあります。肌の細胞の生まれ変わりのことをターンオーバーといいますが、年齢とともにうまくいかなくなり、古い角質がきちんと排出されなくなるのです。これがイボの原因になっています。

 

ヨクイニンをとることで、新しい細胞がきちんと生まれ古い角質が押し出されやすくなるので、イボや古い角質を排出してくれる効果があります。肌が滑らかになると若返った感じがしてとても嬉しくなりますね。

 

他にも、衣服などによる摩擦、紫外線、加齢などがイボの原因とされています。

 

ではイボ取りの薬に含まれるヨクイニンを効果的に摂取するにはどうすればよいのでしょうか?

 

まず飲み薬の場合はイボ取りの薬を飲むタイミングが大切です。食前の30分や食間にイボ取りの薬を服用するのが理想的です。ヨクイニンが配合されたイボ取りの薬は漢方の物がとても多くなっています。

 

風邪や解熱剤など普通の薬の場合、胃に負担をかけないように食後に飲むことがほとんどですね。しかしイボ取りの薬のように漢方が主成分のものは空腹時に飲むことでより効果的に成分を吸収することができるのです。

 

では、イボ取りの薬に効果的なヨクイニンが含まれた商品をご紹介しましょう。

 

クラシエのヨクイニンエキス


クラシエは日用品や薬品などを広く製造・販売している会社で、漢方薬にもとても力を入れています。クラシエのヨクイニンが配合されたイボ取りの薬は5種類もあります。

 

  • クラシエヨクイニンタブレット2種
  • ヨクイノーゲンBC錠2種
  • ヨクイニンエキス顆粒

 

クラシエの商品パッケージを見たところ、一番オーソドックスな感じなのがヨクイニンエキス顆粒クラシエです。一般的な漢方薬といった印象でいかにもイボ取りの薬といった感じがします。

 

逆に水なしで飲めるチュアブル錠であるヨクイノーゲンBC錠は女性が好みそうなかわいらしいパッケージで、イボ取りの薬だということを感じさせない見た目になっています。

 

西日本製薬 オルジェパール


こちらも製薬会社から発売されているイボ取りの薬でヨクイニンエキスが主成分です。別名ヨクイニンエキス錠SHとしても販売されています。

 

内容的には先程紹介したクラシエのイボ取りの薬とよく似ています。ヨクイニンを配合し、ターンオーバーをスムーズに行うようにサポートし、イボ取りに生かすのです。

 

イボコロリ内服錠


塗り薬として有名なイボコロリからもイボ取りの薬の内服錠が発売されています。こちらも有効成分は同じくヨクイニンエキスです。イボコロリから内服錠が発売されていたとは知らなかったという方も多いかもしれません。

 

イボコロリというと塗り薬のイメージが強いですよね。

 

次にイボ取り薬の塗り薬をご紹介しましょう。

 

イボコロリ絆創膏

 

塗り薬は狙ったイボにずっと止めておくのが難しいということから発売された絆創膏タイプのイボ取り薬です。こちらは自分の使いたい大きさに切って貼ることができますし、一旦貼ると固定できるので塗り薬に比べると使いやすくなっています。

 

昔ながらのイボ取りの薬のイボコロリもあります。

 

ただし、両方とも首や顔などの皮膚の薄い部分には使うことができません。イボ取りの薬というと、イボコロリを連想される方が多く、首や顔に出来たイボを、イボコロリを使って取ってもいいのかどうか疑問に思う方も多くいらっしゃいます。でもそれは出来ませんので気をつけてください。

 

理由はイボ取り薬の成分にあります。イボコロリに使われている成分はサリチル酸といってかなり強力なのです。イボの角質部分を溶かして取る形になっています。

 

紫雲膏


紫雲膏は、先ほどご紹介したクラシエから販売されているイボ取りの薬です。こちらに使用されているイボ取りの薬として有効な成分はヨクイニンではなくシコン等です。サリチル酸に比べると効き目が穏やかです。だから首や顔などの皮膚が薄い部分でも使うことができます。

 

軟膏タイプなので比較的薬の成分を留めることもできますね。

 

いろいろなタイプのイボ取りの薬をご紹介しましたが今流行ってるのがイボ取りの薬と一緒に、専用の化粧品を使うことです。以前はこういったタイプの化粧品はありませんでしたが最近は人気が高まってきて新商品が発売されだしてきました。

 

イボ取りにおすすめ!ランキング

クリアポロン

 

一番のおすすめはクリアポロンというオールインワンタイプのジェルです。
こちらのジェルには有効成分としてヨクイニンが配合されています。ただのヨクイニンではありません。脂溶性と水溶性のものをダブルで配合しているのです。こういったタイプの商品はなかなかありません。また他にもターンオーバーの乱れを正常化させるための成分や潤いを与える美容成分、植物エキスなどが豊富に配合されています。

 

艶つや習慣

 

次に艶つや習慣というオールインワンジェルです。

オールインワン商品はイボ取りのものに限らず手軽なので今人気がありますよね。お肌のお手入れがオールインワンジェル一つでできるので、特に子育て中の女性や忙しい女性に人気があるのです。

 

こちらのオールインワンジェルにもヨクイニンなどのイボ取りに効果的な成分が配合されています。保湿力もかなり高いですし、満足されてる方が多くリピーターも多い商品です。

 

イボ取りの薬を使いながらこういった化粧品も使うようにすると、イボがかなり落ち着くから人気なのです。